iTrue(ITU)

現在の認証システムは、使用するにはあまりにも安全性が低く、使用するには使い勝手が良くないため、危険性の高い環境のままである。マルチファクター認証(MFA)、バイオメトリクス、およびその他の同様の方法は、そのようなリスクを大幅に低減することができますが、広く採用されていない。問題はユーザーエクスペリエンスであり、MFAは複雑になっている。またログインプロセスは遅くなり、企業やユーザーの間での採用が妨げられている。さらに、ユーザーは、集中認証システムを信頼していない。1つは、そのデータが誤用されるか、または不正に流用される恐れがあるということである。集中化されたシステムもまた、失敗する傾向がある。プライバシー、セキュリティ、利便性を解決するソリューションが必要とされており、iTrueはその解決策である。

iTrue 公式サイト ログインしてフォローする
業種

ビジネスサービス・プラットフォーム

略称

ITU

Pre ICO 開始日

2018年9月2日

Pre ICO 終了日

2018年9月30日

Main ICO 開始日

2018年10月14日

Main ICO 終了日

2018年12月16日

アドバイザー・経歴
Ahmad Aliek
Fransabank SALでゼネラルマネージャーのアシスタント、CENTURIA CAPITALでアドバイザリーサービスディレクター等を務める。CQF Institute出身。
Raphael Hukai
ammerisのテクニカルアドバイザー、Siam Commercial BankのCIOアドバイザー等を務める。Institue of International Politicsでコンピュータサイエンスを専攻し、学士号を取得。
チーム・経歴
Jack Cheng(CEO)
Hong Kong Digital Asset Investment Associationnoの設立メンバー、SingularDTVのCMO等を務める。Northumbria University出身。
Anton Gorozhankin(CTO)
Genico USAのCTO、CorpSoft24のシニアソフトウェア開発者等を務める。Voronezh State University出身。
Mikhail Podlinev(COO)
Genico USAのCOO、International Cyber Forensic GroupのCBO等を務める。Volgograd State Technical Universityでコンピュータソフトウェア工学を学び、修士号を取得。
スポンサー企業

●Trade Center Europa
●IBIA
●Crypto Valley

会社所在地

香港 

総発行枚数

80億ITU

発行枚数
Pre ICO
9億6000万ITU
ICO part 1
26億8800万ITU
ICO part 2
11億5200万ITU
レート
Pre ICO
1ITU=0.0060USD
ICO Part 1  ICO Day1
1ITU=0.0070USD
ICO Part 1  ICO Week1
1ITU=0.0080USD
ICO Part 1  ICO Week2-3
1ITU=0.0085USD
ICO Part 2  ICO Day1
1ITU=0.0085USD
ICO Part 1  ICO Week1-2
1ITU=0.0090USD
ICO Part 1  ICO Week3-4
1ITU=0.0095USD
最小募集金額

100USD

ロードマップ
2017年
競合他社と市場の分析、技術開発等
2018年
API開発、香港にて法人登録、インド・レバノンに進出、モバイルアプリ開発、トークンセール、アラブ・マグレブ連合およびCIS諸国に拡大等
2019年
プラットフォーム最終版をリリース、ASEAN諸国に進出、IDVシステムを開発、タイやインドネシアに進出
上場予定

随時発表される

購入可能通貨
  • ETH
推奨ウォレット
  • MyEtherWallet
トークン購入方法

随時発表される

トークン配布方法

購入後、すぐにiTrueプラットフォームにて受け取る。パーソナルERC20ウォレットに関しては、トークンセール終了日に配布される。

iTrueの購入はコチラ