MCB(MCB)

今日、デジタルマネーの需要は非常に高く、「インターネットデジタル通貨」は、インターネット、アクセス可能な通貨、銀行口座を持たない人々への資金へのアクセスを支援し、地理的な制限なしに資金の迅速かつ安価な移転を可能にする。先進国でのスマートフォンの人気と発展途上国での拡大のスピードは、MyCryptoBankのような企業が銀行プラットフォームサービスの提供を可能する。これはスマートフォンとデビットカードのみで使用可能となる。
世界のデジタルバンキングの人気は減速せず、快適性、スピード、安全性は、ユーザーにとって付加的な利点であるだけでなく、標準的な要求と言える。銀行事業の将来を決める方向の1つは、ブロックチェーン技術に基づく銀行業務です。この技術は、従来の自動クリアリングハウス(ACH)に比べて、はるかに高速かつ効率的で、誤りが少ない。ブロックチェーンは、銀行の時間とコストを節約し、ユーザーの支払いを瞬時に実行可能となる。

MCB 公式サイト ログインしてフォローする
業種

金融

略称

MCB

Pre Sale 開始日

2018年7月15日

Pre Sale 終了日

2018年7月15日

Pre ICO 開始日

2018年7月16日

Pre ICO 終了日

2018年8月16日

Main ICO 開始日

2018年9月11日

Main ICO 終了日

2018年10月14日

アドバイザー・経歴
Phillip Nunn
Wealth Chain CapitalのCEO、Pigzbeのアドバイザー等を務める。Dane valley high出身。
Campbell Law
Beacon Management (Cayman) Ltd.のマネージングディレクター、Mandalaのアドバイザー等を務める。The University of Sheffield出身。
nikolay Shkilev
EZ Exchangeのアドバイザー、Bitex Global Co., Ltd.の戦略アドバイザー等を務める。ETHernityminingのアドバイザーでもある。
チーム・経歴
Yuriy Bolshukhin(共同設立者兼COO)
ООО Viplatのディレクタージェネラルを務める。spbgurp出身。
Nikolay Panchenko(共同設立者兼CFO)
Bank Ugra (セントペテルスブルグ市内の支店) のディレクターを務める。International Banking Instituteで銀行業務およびファイナンスサポートサービスを専攻。
Anton Sivoded(共同設立者兼CVO)
CashLink Global Systems, A HMA Group Companyで技術およびデリバリーのヘッド、プロジェクトマネージャー等を務める。Maharaja Engineering Collageで電子工学および通信工学を専攻。
スポンサー企業

●MERKELEON
●Ruber Zeppelin
●Phenom Blockchain Team
●Keypair
●SkyCover
●VERIFF
●graphenelab
●CIF

会社所在地

エストニア

総発行枚数

7億9550万MCB

発行枚数

5億1707万5000MCB

レート
Closed pre-Sale
個別設定
Pre-ICO 第1週
1MCB = 0.20USD
Pre-ICO 第2週
1MCB = 0.22USD
Pre-ICO 第3週
1MCB = 0.24USD
Pre-ICO 第4週
1MCB = 0.26USD
ICO 第1週
1MCB = 0.28USD
ICO 第2週
1MCB = 0.33USD
ICO 第3週
1MCB = 0.38USD
ICO 第4週
1MCB = 0.43USD
ICO 第5週
1MCB = 0.48USD
募集金額

1億USD

最小募集金額

50USD

ロードマップ
2006年
ViPlat カンパニー設立
2015年
5000決済ターミナルのインストール等
2017年
MCBプロジェクトコンセプト形成等
2018年
トークンセール等
2019年
MCBバンクカード発行、仮想通貨ATMネットワークの拡大等
上場予定

随時発表される

購入可能通貨
  • BTC
  • ETH
  • LTC
  • BCH
  • USD
トークン配布方法

10月15日以前ならばパーソナルアカウントにトークンは表示される。10月15日以降はEOSウォレットにトークンを保存する必要がある。

MCBの購入はコチラ

2018年8月18日