McFly.aero(MFL)

エアータクシーの外見はドローンに似ていて、現実性の乏しいものではなく、多くの人が想像している以上に、実現しようとしているものの一つである。このプロジェクトは、ブロックチェーン技術を用いてエアータクシーのある市街地を建設するものであり、それを実現するためにMFLが考案された。
 

McFly.aero 公式サイト ログインしてフォローする
業種

運輸

略称

MFL

Main ICO 開始日

2018年4月5日

Main ICO 終了日

2018年5月31日

アドバイザー・経歴
Sergey Borisov
ロシア連邦の英雄と謳われる。テストパイロットであり、Bartiniの監督委員会のメンバー。
Val Jerdes
世界的な講演者であり、Silicon Valley Insiders programのヘッドでもある。
Torbjörn Ranta
投資銀行家から、投資家および起業家に転身。公私ともに精力的にプロジェクト活動に取り組んでいる。
チーム・経歴
Alexey Maltsev
パイロット、長距離路線の機長
Vladimir Salatov
実験用ジェットの開発に10年以上の経験を持つ試験パイロットおよびエンジニア
Nikolay Fonurin
実験的航空機の地上および機内テストを監督する航空技術者
会社所在地

ロシア

総発行枚数

18億MFL

発行枚数

12億6000万MFL

レート
2018/04/05-2018/04/08
0.12ETH = 1000MFL
2018/04/08-2018/04/11
0.14ETH = 1000MFL
2018/04/11-2018/04/14
0.16ETH = 1000 MFL
2018/04/14-2018/04/17
0.18ETH = 1000 MFL
2018/04/17-2018/04/20
0.20ETH = 1000 MFL
2018/04/20-2018/04/23
0.22ETH = 1000 MFL
2018/04/23-2018/04/28
0.24ETH = 1000 MFL
2018/04/28-2018/04/30
0.26ETH = 1000 MFL
募集金額

18億MFL

最小募集金額

無し

ロードマップ
2017
異業種連携のワークグループであるエアロコアブロックチェーンの設立
2018
2人乗りのBartini車と他の乗り物がテストフライトで使用される。最初のフライトがブロックチェーンに記録される。
2019
市場とコミュニティのある都市が決定される。4人乗りのBartini車と他の乗り物が、テストフライトで使用可能になる。
2020
Uberがダラス、アブダビ、ドバイでフライトを開始。すべてのフライトはブロックチェーンで管理されるようになる。
上場予定

不明

購入可能通貨
  • ETH
推奨ウォレット
  • MyEtherWallet
トークン購入方法

随時発表される

トークン配布方法

随時発表される

McFly.aeroの購入はコチラ

2018年6月1日