PEP Network(PEP)

ブロックチェーンプラットフォーム上で、アバター、アニメーションステッカー/絵文字、ジオフィルタ、レンズなどのコンテンツに対して、PEPトークンを支払い手段にする。著作権、著作権の譲渡、所有権の移転、コンテンツの処理、レンダリングネットワークの参加者への報酬のためにブロックチェーン技術を活用。魅力的なコンテンツを提供し、業界全体をさらに表現力のあるコンテンツを提供する段階に進化させる。

PEP Network 公式サイト ログインしてフォローする
業種

エンターテインメント

略称

PEP

Pre ICO 開始日

2018年5月15日

Pre ICO 終了日

2018年5月17日

Main ICO 開始日

2018年5月30日

Main ICO 終了日

2018年6月30日

アドバイザー・経歴
Eduard Dzhamgaryan
Crowd-Genieでマーケティングアドバイザー、Travel Chainで諮問委員のメンバー等を務める。ICO BOXのチーフビジネス開発オフィサーでもある。Academy of National Economy under the Government of the Russian FederationでMBAを取得。
Mark Lin
EverStringのインフラマネージャー。GoogleでSRE、Admobでシステムオペレータ等を歴任。Stony Brook Universityでコンピュータサイエンスの学士号を取得。
B Dweik
Lattice Semiconductorで戦略マーケティングディレクターおよびCTO等を務める。Regis UniversityでMBAを取得。
チーム・経歴
Udayakumar Kadirvel(共同設立者兼CEO)
Mobigraph IncのCEOでもある。Samsung Electronicsでグラフィクスのヘッド、Motorola Mobilityでコンサルタントを歴任。コンピュータサイエンスの学士号を持つ。
Siddhartha Vinnakote(共同設立者兼CTO)
Hewlett Packardでソフトウェアエンジニアを務める。International Institute of Information Technologyで修士号を取得。
Sujith kumar C R(共同設立者兼戦略チーフ)
Samsung India Software Operationsでシニアチーフエンジニア、Hewlett Packardでシニアソフトウェアエンジニアを務める。
スポンサー企業

●Kika
●SwipeStudio
●TouchPal
●4LIO

会社所在地

ケイマン諸島

総発行枚数

6億PEP

発行枚数

3億PEP

レート

1PEP = 0.1USD

募集金額

3000万USD

最小募集金額

制限無し

ロードマップ
2015-2016年
プロジェクト始動等
2017年
Xpresso、テレグラムBotの始動等
2018年
トークンセール、ウォレットの開発等
2019年
Bot-Studioのユーザー1600万人、ad-studioのユーザー2500万人、Photo-Avatorのユーザー5000万人へ
2020年
Render Farming Mobileのユーザー1億人へ
上場予定

ICO終了後、数ヶ月後に上場予定。取引所の場所は、中国、アジア、北米、等が候補。

購入可能通貨
  • BTC
  • ETH
推奨ウォレット
  • MyEtherWallet
トークン購入方法

随時発表される

トークン配布方法

随時発表される

PEP Networkの購入はコチラ

2018年7月1日