Railz(RLZ)

本プロジェクトの特筆すべき点は、IoTデバイスが、人との相互作用なしにピアツーピアで互いに交渉を開始可能にさせる点である。例えば、自家用車は、特定の時間帯および場所で、電気の量に応じて価格が変化する洗練された方法で、充電ステーションとの間で電気を売買し交渉が可能になる。つまり、Ethereumブロックチェーンを使用し、マシンが「交渉する」ことを可能にする。
IoTデバイスを自己組織化し、複雑なサプライチェーンに構成することができ、伝送プロトコルは、テスト条件下でEthereumネットワーク上で30倍のスループットを実現。Railzは、1兆ものIoTデバイスが質の高い商取引を行い、人間の介入なしに自律的に取引できるようにする。

Railz 公式サイト ログインしてフォローする
業種

インターネット

略称

RLZ

Pre ICO 開始日

2018年5月1日

Pre ICO 終了日

2018年5月30日

Main ICO 開始日

2018年6月1日

Main ICO 終了日

2018年6月30日

アドバイザー・経歴
Phil Millo
Magparのマネージングパートナー、VoiceNotesのディレクター等を務める。Oxford Universityで数学の修士号を取得。
チーム・経歴
John Corr(設立者兼CEO)
Blockchain-XおよびSmartledger.ioのマネージングディレクター等を務める。University of Bristolで政治学の学士号を取得。
Vignesh Iyer(チーフブロックチェーンアーキテクト)
Winjit Incのグローバル副プレジデント。IagonおよびFishcoinのブロックチェーンエバンジェリスト等も務める。
Sanket Khandare(IoT製品設計リーダー)
Winjit Technologies Pvt Ltdの研究開発部門ヘッド、ソフトウェアエンジニア等を務める。Indian Institute of Management Bangaloreで経営管理および管理全般を学ぶ。
スポンサー企業

●Winjit

会社所在地

ケイマン諸島

総発行枚数

20億RLZ

発行枚数
Pre-ICO Series A
3000万RLZ
Pre-ICO Series B
1億2000万RLZ
FUll ICO
3億5000万RLZ
レート
Pre-ICO Series A
1RLZ = 0.00006ETH
Pre-ICO Series B
1RLZ = 0.00008ETH
FUll ICO
1RLZ = 0.000196ETH
募集金額

10万ETH

ロードマップ
2018年5月から6月まで
トークンセール
2018年7月
最初の取引所に上場
2018年8月から10月まで
さらに取引所に上場
2019年
Railzのライブプロダクション版をリリース、早期導入者にRailzプロトコールのリリース等
2020年6月
Railzチームメンバーの権利確定期間終了
2021年
Railzプロトコルの採用規模拡大
上場予定
2018年7月
最初の取引所に上場
2018年8月から10月まで
さらに取引所に上場
購入可能通貨
  • ETH
推奨ウォレット
  • MyEtherWallet

Railzの購入はコチラ

2018年7月1日