Shipit(SHPT)

Shipitは、荷物輸送のためのプラットフォームであり、宅配便、クラウドソース、クラウド船便サービスを提供する。革新的でユニークなサービスを創り出すために最高のビジネスプラクティスを合成しており、UberやBlaBlaCarが既に日常生活の一部となっているのと同様、Shipitは出荷のために必要不可欠なツールとなる。
スマートコントラクトやブロックチェーンを用いて世界中の人々の生活を楽にするアプリであり、Shipitトークンを実装し、プラットフォーム上の全ての配送について、透明性、安全性、追跡の容易性を提供し、ユーザーとの信頼関係を構築する。一般の宅配便は割高になってきている一方、Shipitを使用すると、低コストかつ低リスクで出荷および追跡可能となり、ベストなサービスを提供。

Shipit 公式サイト ログインしてフォローする
業種

物流

略称

SHPT

Pre Sale 開始日

2018年5月1日

Pre Sale 終了日

2018年6月30日

Pre ICO 開始日

2018年8月1日

Pre ICO 終了日

2018年8月31日

Main ICO 開始日

2018年9月1日

Main ICO 終了日

2018年10月31日

アドバイザー・経歴
Sydney Ifergan
The Currency Analyticsのオーナー、MOBUのICOアドバイザー等を務める。コンピュータに精通。
Mofassair Hossain
CINDX Investment Platform、LeadRex CorporationのPRとマーケティングアドバイザーを務める。The Chartered Institute of Management Accountants出身。
Dean Karakitsos
Bloqchain Scienceの設立者、Qryptonの共同設立者等を務める。Canterbury Christ Church Universityでソフトウェア工学の修士号を取得。
チーム・経歴
Iskander Karimov(共同設立者兼CEO)
Chukchanoの戦略アドバイザー、Odgers Berndtsonのデジタルプロジェクトマネージャー等を務める。University of Miamiで経営学の学士号を取得。
Nikolay Grishakov(共同設立者兼COO)
FESCO Transportation groupのエコノミスト、Honeywellの財務アナリスト等を務める。University of California, Los Angelesでコンピュータアプリケーションの修士号を取得。
Azat Shaidullin(共同設立者兼戦略チーフ)
IGS Agroの共同設立者を務める。7年間に及び複数のITプロジェクトを管理した経験を持つ。
スポンサー企業

●YML Group
●Re:factor
●IZX
●OpenGift
●Descrow
●StartIco

会社所在地

セントクリストファー・ネイビス

総発行枚数

5億SHPT

発行枚数

3億SHPT

レート

1SHPT = 0.1USD

募集金額

2400万USD

最小募集金額

設定なし

ロードマップ
2016年
IOS開発開始、IOSアルファのテスト等
2017年
IOSベータ、Androidベータのテスト等
2018年
トークンセール、日本およびフィリピン史上へ拡大等
2019年
スマートコントラクトの導入、予測分析システムの開発等
上場予定

トップ20以内の取引所と交渉中。11月に上場を予定している。

購入可能通貨
  • BTC
  • ETH
  • LTC
推奨ウォレット
  • Metamask
  • MyEtherWallet
トークン購入方法

随時発表される

トークン配布方法

随時発表される

Shipitの購入はコチラ

2018年8月1日