仮想通貨、W杯観戦に使用可能!


仮想通貨利用者は世界中で増加しており、今回のサッカーW杯の開催地はロシアということもあり、滞在時の大部分(あるいは全て)を仮想通貨で賄うことが可能となった。

◎現地通貨(ルーブル)に交換したい場合
LocalBitcoins.comこのウェブサイトでは、仮想通貨を世界のいずれも法定通貨にも交換可能である。現金へあるいは電信送金へと交換できる。
Localethereum.comはLocalbitcoins.comと同様のウェブサイトであり、イーサリアムが基軸通貨となっている。
Cryptolocator.comも類似のサービスを提供する。このウェブサイトでは、ビットコインかイーサリアムを選択可能となっている。

◎仮想通貨で観戦チケットを買いたい場合
理論上では、FIFAとVISAの提携関係から、従来の決済手段は法定通貨がベースとなっている。しかし、Master Cardのプラットフォームを用いることにより、EpaymentsWirexでは仮想通貨ベースでのサポートが得られる。

◎宿泊の場合
Apartmenty Malinaこのウェブサイトが提供するサービスは、質が高いと定評がある。
Free-Kassaこのウェブサイトでは、14の仮想通貨を使用可能である。

◎飲食の場合
試合観戦をパブやラウンジ、バーやレストランなどでするのも良いものだ。仮想通貨での支払いが可能なのはモスクワ、セントペテルスブルグ、カザン、チェリャビンスク等25の市である。

Russia 2018: You Can Use Cryptos Here