ドイツの銀行プラットフォーム、ブロックチェーンファクトリーを始動へ!


ドイツの銀行プラットフォームであるsolaris Bankは、ライセンスを持つバンキングプラットフォームであり、solarisBankブロックチェーンファクトリーを始動させた。さらに、サービスの範囲を「仮想通貨とブロックチェーン産業に関わる企業群のための特別なインフラパートナーの選択」にまで拡大させた。ブロックチェーンファクトリーは銀行サービスを仮想通貨やブロックチェーン技術に直接であれ間接であれ関わっている企業群に用いられる。
この分野での最初の提携はドイツの証券トレーディング銀行であるvPE Bankと既に始まっている。4月にvPE Bankは機関投資家向けに仮想通貨取引サービスを開始した。vPE Bankの自動仮想通貨トレーディングシステムはsolarisBankとの提携で開発されている。他の提携はブロックチェーン企業のデジタルバンキングやデビットカードサービスとの間でなされている。
solarisBankは2016年にベルリンを拠点として設立された。銀行ライセンスを持つ銀行プラットフォームであり、企業に自社作成の製品を提供している。提携企業はsolarisbankモジュールに電子マネーや即時クレジット、デジタルバンキング等の分野でアクセスでき、第三者プロバイダーと統合されたAPI等からでも可能である。

https://coinjournal.net/german-banking-platform-solarisbank-launches-blockchain-factory-to-serve-crypto-industry/