メジャーリーグ、仮想通貨に進出!


Major League Baseball(MLB)はLucid Sight(ブロックチェーンdAppを開発する企業)と提携し、「MLB Crypto」というイーサリアムベースの独自ゲームをリリースし、ブロックチェーンおよび仮想通貨の世界に足を踏み入れた。
https://mlbcryptobaseball.com/register
(↑MLBの公式ウェブサイトはこちら)しかし、ゲームはまだ利用可能とはなっていない。ユーザーはイーサリアムを用いてデジタルMLBグッズを入手したり、ゲームを楽しんだり、さまざまな報酬を入手したりできる。MLBでゲームおよび新事業ベンチャー部門副プレジデントであるKenny Gersh氏は、ブロックチェーンと仮想通貨の人気のために参入をしたわけではないと語った。MLBの観客参加率は今シーズンになってますます低下しており、野球愛好者の関心を引く方法を模索しているという。Gersh氏は続けて、これは短期間でリッチになるためのスキームではなく、MLBは現在のグッズの取り扱いにデジタル世界を利用したものだと述べている。

https://www.ccn.com/ethereums-next-big-game-will-offer-major-league-baseball-collectibles/