コスタリカ国内居住者、仮想通貨で賃金受取が可能に!


仮想通貨は従来の決済システムの代替手段となってきており、1つの例は、コスタリカで労働者が賃金の一部を仮想通貨で受け取ることであり、これは合法である。仮想通貨に関わるコスタリカのメンバーは、この状況に満足しています。なぜならば、仮想通貨がコスタリカ国内のキャッシュフローを増やすことで、国の経済を改善させることに役立つと信じているからだ。
もっとも賃金全てを仮想通貨で授受するということではない。少なくとも最低賃金は現金通貨で支払われなければならず、労働者が最低賃金以上の収入を得ると、収入の差額を仮想通貨で授受する可能性があるということだ。コスタリカの弁護士Roland Perlaza氏は「法律、法学および教義は、労働法の基本原則を尊重しながら環境に素早く適応しなければならない。」と述べている。

https://ethereumworldnews.com/workers-costa-rica-paid-cryptos/