違法行為におけるビットコインの使用、大幅に減少!


アメリカ麻薬取締局(DEA)の特別捜査官は、違法行為でのビットコインの使用が以前の90%から約10%に縮小したことを明らかにした。これは、仮想通貨の主な用途の一般的な認識を覆す結果となった。DEA特別捜査官のLilita Infante氏は、違法行為がもはやビットコインの主な用途ではないと認めたと伝えられている。Infante氏は10人のサイバー調査タスクフォースのメンバーで、ダークウェブと仮想通貨の調査に焦点を当てている。このグループは、連邦捜査局やアルコール、タバコ、銃器、爆薬局など、司法省の他の部署と協力している。
6月、アメリカシークレットサービスの高官は、議会に対し、匿名性が強化された仮想通貨に関連する課題に対処するための追加の法律を検討するよう求めた。複数の仮想通貨は「違法行為のために広範に使われている」とされ、同月、下院は全面的に法案を可決し、仮想通貨の不正使用を防止した。

https://news.bitcoin.com/illegal-activity-use-bitcoin-dea-agent/