CBOE代表、ビットコインETF承認へ前向き!


CBOE Global Markets Incは、ビットコインETF承認の第1号になるかどうか注目を集めている。同社の代表Chris Concannon氏は、アメリカ証券取引委員会(SEC)が承認することに関して前向きであると発言した。同時にBloombergによると、Cancannon氏は複数の課題があることも認識している。SECは先週SolidXPartners Inc.とVanEck Associates Corp.から申請されているビットコインETFへの承認の可否を延期した。SECは以前にCameronおよびTyler Winklevossからの申請も却下している。これらについては、ほとんど規制されていない仮想通貨市場での意図的な操作が可能であることに関して、SECの懸念を反映している。
CBOEのETF申請は、投資家の利益のためにビットコインにのみ投資し、認定された市場投資家の間での店頭取引を促進し、ビットコインに投資される資金を保証することを強調した。SECは以前、仮想通貨投資家に対する保障不足についての懸念を表明していた。Concannon氏は先物市場が成熟し、より健全な市場を提供していると述べたが、先物ベースのETFは、このような商品がまだテストされていないため、正確な流動性水準の問題を提起している。Concannon氏は、最初のビットコインETFを持つことが市場の優位性となるだろうと述べた。ETFが承認されると、他のETFが先例に基づいて資本流入が継続されるからだ。

2018年9月5日