次への希望:SEC、ビットコインETF承認可否判断についての総括


アメリカ証券取引委員会(SEC)は、3社(Proshares、GraniteShares、Direxion)からの申請の総括を行う。日時については、まだ発表されていない。SECは、9月1日に新たなビットコインETF(Van Eck、SolidXからの申請)承認可否判断を行う。過去に2回申請を却下されているが、今回の申請は承認されるとも見方もある。Hexa Trading Groupの副プレジデントであるIlan Sterk氏は、Van Eckには460億USDの資産があり、広く知られている投資マネージャーであると言及しており、ETF承認もありうると述べている。さらに、同社の保険が規制当局を安心させるかもしれないと述べた。

https://www.financemagnates.com/cryptocurrency/news/hope-remains-sec-to-review-rejected-bitcoin-etf-applications/

2018年9月5日