世界最大の投資信託フィデリティ、年内に仮想通貨関連のサービス開始へ!


フィデリティ・インベストメンツは、今後数ヶ月以内に複数の製品を展開する目的で、ブロックチェーンと仮想通貨関連製品のサービスを準備している旨を同社CEOであるAbigail Johnson氏が明らかにした。Johnson氏は、最近開催された金融サービスイベント、ボストン・フィンテック・ウィークで、フィデリティの従業員がブロックチェーンと仮想通貨で何を処理しているかについて説明した。フィデリティは以前にも仮想通貨を活用したことで知られている。2015年に同社の独立した公共慈善団体は、ビットコインを使用して非営利団体に寄付している。昨年、人々はビットコインやアルトコインで6,900万ドルを慈善団体に寄付しており、これは前年度の約10倍にも登る。仮想通貨・ブロックチェーン技術とデジタル通貨の成長にも関わらず、Johnson氏は将来的に金融サービスが100%電子化されるとは考えてはいないようだ。しかし、フィデリティが仮想通貨に前向きなことは事実であり、市場にとって大きな影響力を持っている。

https://www.xconomy.com/boston/2018/09/14/fidelity-ceo-hints-at-crypto-products-as-sector-aims-for-mainstream/