Plus Token アプリのダウンロード & 登録方法

自分のウォレットにコインを入れておくだけで、毎月デポジットの約6〜18%、平均約10% のトークンがもらえる画期的な分散型ウォレットの紹介です。

①アプリのダウンロードの手順

PlusTokenアプリ2.0版の最新リンク を開く。


・Downloadをタップする。


・OKをタップする。


・次へをタップする。


・次へをタップする。(2回目)


・インストールをタップする。

②登録手続きの手順


・Languageをタップする。


・言語表示をEnglishにする。


・画面右上の注から始まる2つの漢字(登録という意味)をタップする。


・□をタップする。(写真はタップ前)


(写真はタップ後)
・下一歩(次へという意味)をタップする。


・+86をタップする。


・+81に変更する。右側に自分の携帯電話番号を入力する。
自分の携帯電話番号を入力したら、下一歩(次へと言う意味)をタップする。


・向を先頭とする10個の漢字の左にある→をタップしたまま右にスライドし、真横にあるピースに合わせる。


・SMSメッセージが届く。


・上から、届いたSMSに記載の6桁のコード、ログインパスワード(英数字)、ログインパスワード(2回目)、送金するときに使う4桁の数字、送金するときに使う4桁の数字(2回目)、招待コード(9018800408)を入力する。その後、注から始まる漢字2字(登録という意味)をタップする。
・アルファベット大文字と数字の組み合わせが現れる。5文字連続でアルファベット大文字と数字からなるものが4組ある。これを紙に書きだしておく。
・下一歩(次へと言う意味)をクリック。紙に記録した順番を選ぶ。


・全て並び終えたら、いしへんの漢字から始まる2つの漢字(OKという意味)をクリックする。4つとも順番に選んだら、「OK」をタップでプライベートキーが表示される


・黒い長方形の上側はプライベートキーのコピー、下はスクリーンショットを示す。それぞれを用い、プライベートキーを記録する。紙に書きだしておくとさらに良い。
これがなくなったらスマホが壊れたとき等に入れなくなる可能性がある。プライベートキーは他のスマホにチェンジするときも、「SMS」認証が2段階認証の役割をしているので、携帯電話をなくした場合、壊した場合でも同じ携帯番号を再発行してSMSが届かないとログインできない。
プライベートキー(シークレットキー)は保管する。ログインした中でもプライベートキー(シークレットキー)は取得可能。自分のウォレットの資産を守る大切なキーなので、紙に書いていたけど、なくなったではウォレットの資産もなくなったと同じようなものですので大切に保管してください。また、本人の携帯電話でないSMSで登録した場合は、送金したり、パスワード再発行したりするときは、SMS認証がそのたび必要なので、本人と関係ないSMSで登録できても、それが頻繁に使えない場合は危険ですのでご注意を。

2018年10月7日