欧州証券市場監督局、2019年までにICOの規制を決める方針!


欧州連合(EU)の証券規制当局は、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)を個別で検証して証券売買として規制していくかどうか見直していく方針を示した。欧州証券市場監督局によって発表された「2019 Annual Work Program(2019年の年次活動計画書)」によると、来年は仮想通貨を含む金融革新を中心とした活動に約110万ユーロ(約1.42億円)もの予算が組まれているという。さらに、同計画書では監督局の来年度目標として、「新規または革新的な財務活動の規制に対し、協調的なアプローチを獲得すること」と記載している。

https://uk.reuters.com/article/us-eu-crypto-regulations/eu-regulators-studying-crypto-assets-case-by-case-idUKKCN1MI1VD