キャッシュレス取引、アフリカ市場に拡大中!


フランスの銀行グループ BNB Paribas および IT企業の Capgemini が編集した『2018 World Payments Report』によると、南アフリカ共和国は、仮想通貨の拡大に最も大きな役割を果たしている。アフリカのほかの主要な経済圏と比べ、同国はデジタル通貨決済・トレード・投資が盛んだ。前述のレポートは17日に公開され、ビットコインのような仮想通貨は世界で急速に成長し、アフリカを含め、拡大中の市場でもブームを引き起こしていると書かれている。
アフリカは着実に、現代の科学技術を生活に取り入れていっている。ケニアやウガンダ、ジンバブエを含めた国々では、携帯電話ベースの決済が速い速度で進展している。またビットコインATMもアフリカに見られる。前述のレポートはさらに、拡大する現金不要の取引は、社会を利するものだとしている。アフリカで少なからず見られる、現金を使用する決済に見られる不正の根絶に役立つということだ。

https://news.bitcoin.com/report-emerging-markets-see-sharp-growth-in-cashless-transactions/