税制調査会、仮想通貨に関する納税の簡素化を検討へ!


仮想通貨取引において確定申告をする場合に仮想通貨のレートに伴い計算することから、一部の投資家からは税金の計算が難しい、納税するのに手間がかかるといった声が出ているという現状がある。そんな現状を鑑み、政府税制調査会では仮想通貨の納税について簡素化を検討するよう議論がされた。
納税が簡素化されるのは投資家にとって嬉しい話なので、政府税制調査会の今後の働きが期待される。既に投資に関わっている人にとってはとてもプラスな要因であるため、今後の政府税制調査会の働きに期待を持ちたいと言える。投資しようとする者にとってはさらに安全にクリーンな環境になっていくとも捉えることができる。

https://www.sankei.com/economy/news/181017/ecn1810170021-n1.html

2018年10月26日