ビットコインキャッシュが急騰!


11月4日の仮想通貨相場は値動きの激しい展開が続いていた。トップ20のほとんどが上昇し、仮想通貨取引所のバイナンスやコインベースが11月15日に予定されているハードフォーク(分岐)を支持すると発表したことが、材料視されているとみられる。現在時価総額4位のビットコインキャッシュ(BCH)は、過去24時間でほぼ100ドルの上昇。過去7日間で約30%のプラスとなった。ビットコインキャッシュの上昇は、2日にバイナンスがハードフォークへの支持を表明してから始まっている。ビットコインキャッシュ最大のクライアントであるビットコインABCと自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏のブロックチェーン開発会社nChainがネットワークのアップグレードをめぐって対立。イーサリアムの共同設立者ヴィタリック・ブテリン氏や中国マイニング大手ビットメインのジハン・ウー氏も論戦に参加する事態となっていた。
ほとんどの主要通貨が上昇する中、ビットコイン(BTC)は下落した。執筆時点で0.4%の下落で、現在6327ドルで取引している。過去7日間では約2.2%のマイナスだ。市場全体におけるビットコインの専有率も53.3%から52.5%に減少している。イーサリアム(ETH)は、過去24時間でほぼ1.5%上昇。現在203ドル付近で推移している。過去7日間では0.7%の上昇だ。リップル(XRP)は、約1.3%の上昇で0.46ドル付近で取引している。過去7日間で約0.8%上昇した。市場全体の時価総額は、執筆時点で2090億ドルと急激に増加した。先週初めには2010億ドルほどで下落していた。また、1日の取引高は、昨日の100億ドルから現在は130億ドル付近まで急上昇している。

https://coinmarketcap.com/charts/