名門ビジネススクール、MBAコースに仮想通貨の講座を追加

MBAコースに、より多くの仮想通貨関連の講座を提供する動きは、学生からの要望に加え、企業から、とりわけベンチャーキャピタル(以下VC)を中心とする企業リクルーターからの要望の高まりにより加速した。例えば、スタンフォードビジネススクールでは、今年2018年5月に「Cryptocurrency(仮想通貨)」という講座を開講する。

Pitchbookによれば、ブロックチェーンのVC投資は、昨年2017年に9億1,100万USDとなり、2016年から88%増加した。VC企業の多くのリクルーターは、仮想通貨技術に熟達している人材を積極的に探している。

Top Business Schools Add Bitcoin Classes, Expand Cryptocurrency MBA Course Offerings

2018年4月11日