IMF専務理事、仮想通貨技術が金融をより安全にするとの期待!

IMF専務理事のクリスティーヌ・ラガルド氏は、不可避的なアクシデントは起こっているが、ビットコインや他のデジタル通貨の進歩は国際金融をより安全にするとの考えを示した。ラガルド氏は「仮想通貨資産はより速く、安く、安全に金融の世界を革新できる。」と述べ、さらに「より効率的で堅牢な金融エコシステムを作り上げるだろう。」と付け加えた。
ラガルド氏は以前、ビットコインやその他のデジタル通貨がもたらすリスクを警告し、規制当局に摘発を要求していた。しかし、現在はIMFの今後の世界的な金融安定性の報告に先立ち、仮想通貨のメリットを再検討する立場のようだ。

https://www.tokens24.com/news/imf-chief-christine-lagarde-optimistic-that-bitcoin-tools-could-make-financial-system-safer