ダイアモンド産出地調査のため、ブロックチェーンを活用へ!


IBMはblog postで、商品として完成された宝石の産出地調査用のブロックチェーンネットワークを開発するため、金およびダイアモンド業界のリーダー達と提携したと発表した。IBMグローバル・インダストリーズ・プラットフォーム・ブロックチェーンのシニア副プレジデントであるブリジット・ヴァン・クラリンゲン(Bridget van Kralingen)は、
「消費者は購入したジュエリーの品質と原材料について深く心配しています。これは、世界の消費者の66%が持続可能なブランドをサポートするために多くの費用を払う意思があるという事実によって証明されています。TrustChainは、ブロックチェーンが透明性と消費者にとって特別な有益な新しいビジネスモデルを通じて業界を変革する方法の一例です」と述べた。
TrustChainとは、貴金属精錬所Asahi Refining、宝飾品小売業Helzberg Diamonds、貴金属供給業者LeachGarner、宝飾品製造業者The Richline Group、および独立した検証サービスのパートナーシップのことであり、サプライチェーン全体の透明性を高めることを目指している。

https://cointelegraph.com/news/ibm-and-jewelry-industry-leaders-to-use-blockchain-to-trace-origin-of-diamonds